ミカサホームの優しさ

バリアフリー
バリアフリーという考え方を大切に
いつまでも快適で安全な生活を送るために大切なのが、バリアフリーの発想です。全ての家族、お客様に使いやすい家こそ理想的といえます。私達は豊富な知識と経験で、バリアフリーの住まいをご提案いたします。
広くとられた玄関ホールと廊下
誰もが使いやすく配慮された公民館
出入りしやすい浴槽
浴槽のまたぎ高が36.5cmというバリアフリー仕様を用意しています。浴槽のふちに、いったん腰をかけてからラクな姿勢でお湯に入れます。また、手すりの設置やすべりにくい床など、安心してバスタイムを楽しめる工夫がいっぱいです。
手すりの設置
安全に移動や立ち上がりができるよう、階段、廊下、玄関、バスルーム、トイレなどの適所にフィット感のある手すりを設置し、体にかかる負担を最小限に。人に優しい住宅をご提案いたします。
広い通路幅を確保
当社のバリアフリー仕様は、高齢の方の寝室がある階の全居室、トイレ、洗面 所、脱衣室、玄関ホールをつなぐ廊下幅を78cm以上に、また出入り口の幅を75cm以上に設定しているので車いすでもラクに通れます。
足腰に負担をかけない階段勾配に
当社の階段の仕様は住宅金融公庫の定める「バリアフリー住宅」に適合するゆるやかな勾配を設定しています。また、踏面 には滑り止め加工も施し、安全に上り下りできます。
ラクな姿勢で作業が できるキッチン仕様
シンクの下に奥行き20cmのニースペースを設けたキッチンをご用意しています(トステム製)。ひざや足元の動きが自由になるので立ち仕事がラクなのはもちろん、イスに腰掛けながらの作業もできます。
  段差のない フラットフロアのご提案
当社のバリアフリー仕様は、お子様からお年寄りまで家族全員が安全に暮らせる工夫がいっぱい。洗面所とバスルーム、和室と廊下など全室を段差がないフラットフロアにできます。お子様やお年寄りにも安心な仕様です。また介護仕様に関しても、ぜひご相談ください。